SOUVENIR

お土産

半田市観光土産品推奨制度で選ばれた半田市ゆかりのお土産をご紹介しています。
旅の思い出や贈り物に最適ですので、ぜひお持ち帰りください。

  • 半田琥珀煉瓦 (650円 税込)

    半田琥珀煉瓦 (650円 税込)

    店舗名:松華堂菓子舗(8:30~17:30 / 水・第3火曜・1月1日・2日定休)
    住所:半田市御幸町103
    電話:0569-21-0046

    赤レンガ建物リニューアルを記念し誕生した、赤レンガの形のカラフルな琥珀糖です。

  • 味噌饅頭 蔵みちべ 5ヶ入 (650円 税込)

    味噌饅頭 蔵みちべ 5ヶ入 (650円 税込)

    店舗名:松華堂菓子舗(8:30~17:30 / 水・第3火曜・1月1日・2日定休)
    住所:半田市御幸町103
    電話:0569-21-0046

    中の餡に地元の名産品でもある赤味噌を練り込みました。パッケージには味噌の原料の大豆をイメージし、形は味噌を熟成させる際の重しに使い石をイメージしています。

  • 松かげ

    松かげ

    店舗名:松華堂菓子舗(8:30~17:30 / 水・第3火曜・1月1日・2日定休)
    住所:半田市御幸町103
    電話:0569-21-0046

    一本一本手作りで作っております。カリッとした食感の懐かしい味です。日常のおやつから贈り物までお使いいただけます。

  • 酒造マドレーヌ(5個1,050円 税別)

    酒造マドレーヌ(5個1,050円 税別)

    店舗名:PATISSERIE LA MIMOSA(10:00~19:00 / 月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)定休)
    住所:半田市宮本町5-304-2
    電話:0569-89-7303

    半田特産の酒を使用し、もっちりとした食感を出して焼き上げました。

  • 半田 蔵散歩(1,026円 税込)

    半田 蔵散歩(1,026円 税込)

    店舗名:PATISSERIE LA MIMOSA(10:00~19:00 / 月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)定休)
    住所:半田市宮本町5-304-2
    電話:0569-89-7303

    半田ならではの「蔵」とそこで醸造の原材料に使われてきた「穀物」を使ってできたのがこの「蔵散歩」。12種類の穀物の触感が楽しい一品です。

  • 岩滑サブレ(1枚 125円 税込)

    岩滑サブレ(1枚 125円 税込)

    店舗名:シャンポール(8:00~19:00 / 木曜定休)
    住所:半田市岩滑中町3-194
    電話:0569-22-8643

    新美南吉作『ごん狐』をモチーフに発酵バターのみで焼き上げたしたサブレです。

  • 醸すドレッシング(620円 税込)

    醸すドレッシング(620円 税込)

    店舗名:(株)ケンタープライズ直営飲食店 / はん蔵もん。・ちゃり蔵・トンチャンバール・てんやわん家・Ken's Barなど
    住所:半田市瑞穂町7-1-9
    電話:0569-21-6372

    ミツカン酢を生かしたドレッシング。酢の酸味が強いのにまろやかに野菜になじむ味わい。
    また、半田らしいネーミングにも拘りました。

  • 醸すスパイスソルト(430円 税込)

    醸すスパイスソルト(430円 税込)

    店舗名:(株)ケンタープライズ直営飲食店 / はん蔵もん。・ちゃり蔵・トンチャンバール・てんやわん家・Ken's Barなど
    住所:半田市瑞穂町7-1-9
    電話:0569-21-6372

    地元の粉末醤油が、唐辛子やニンニクと一緒に入っています。肉料理をはじめ、何にでも使える万能調味料。植物性の材料オンリーなのでヘルシーです。

  • 蔵の街・半田カステラ-味噌風味-(1,200円 税込)

    蔵の街・半田カステラ-味噌風味-(1,200円 税込)

    店舗名:パティスリー佑花里(10:00~19:30(日~19:00) / 不定休)
    住所:半田市青山1-8-8
    電話:0569-24-5588

    半田の八丁味噌を使ってしっとりと焼き上げたバターカステラです。パッケージを山車のデザインにしてあります。

  • 赤レンガビテール(540円 税込)

    赤レンガビテール(540円 税込)

    店舗名:丸初製菓本舗 (8:30~19:00 / 火曜定休)
    住所:半田市本町7-20
    電話:0569-21-0391

    赤レンガ建物にちなんで作られた新商品。レンガにみたてた、軽くて日持ちも良く美味しい手作りのココア味のメレンゲ焼菓子。

  • 南吉の黄ごん芋(3ヶ入 540円 税込)

    南吉の黄ごん芋(3ヶ入 540円 税込)

    店舗名:丸初製菓本舗 (8:30~19:00・火曜定休)
    住所:半田市本町7-20
    電話:0569-21-0391

    半田新美南吉生誕の地にちなんで作られた銘菓。美味しく黄金色に焼き上げたさつま芋にシナモン風味が絶妙・美味の焼菓子。(5ヶ入は800円)

  • 黒酢梅酒ゼリー(680円 税込)

    黒酢梅酒ゼリー(680円 税込)

    店舗名:丸初製菓本舗 (8:30~19:00 / 火曜定休)
    住所:半田市本町7-20
    電話:056921-0391

    中埜酒造と開発した「黒酢梅酒」をベースにした体に優しいゼリーです。中には紀州梅がまるごと1個。つるりと食べられるのどごしの良さと、さっぱりとした甘みで10年以上続く人気の一品です。

  • ごんの里(5ヶ入 1,000円 税込)

    ごんの里(5ヶ入 1,000円 税込)

    店舗名:御菓子司 幸野(9:00~18:00 / 水曜定休)
    住所:半田市岩滑中町3-115-1
    電話:0569-21-7287

    童話作家、新美南吉さんの「ごんぎつね」にちなみ「ごんの里」としました。中はつぼ餡で丸っと1粒栗の入ったモナカです。人気の高い商品です。お土産に最適です。

  • ごんぎつねのお栗もの(3ヶ入 600円 税込)

    ごんぎつねのお栗もの(3ヶ入 600円 税込)

    店舗名:御菓子司 幸野(9:00~18:00 / 水曜定休)
    住所:半田市岩滑中町3-115-1
    電話:0569-21-7287

    地元童話「ごんぎつね」にちなみ、栗入焼菓子として仕上げました。パッケージの中もごんぎつねの形をとり、かわいく仕上げました。

  • 南吉の詩(1,000円 税込)

    南吉の詩(1,000円 税込)

    店舗名:御菓子司 幸野(9:00~18:00 / 水曜定休)
    住所:半田市岩滑中町3-115-1
    電話:0569-21-7287

    岩滑周辺は、南吉さんが育ったところ。作品を読み、南吉さんが少年時代に親しんだであろう「ランプ」「椿」「貝の笛」の絵柄を、お干菓子として上質な三盆糖で表現しました。

  • 半田亀崎名所菓子「亀崎の月」(700円 税込)

    半田亀崎名所菓子「亀崎の月」(700円 税込)

    店舗名:NPO法人亀崎まちおこしの会 街かどサロンかめとも(10:00~16:00 / 木曜定休)
    住所:半田市亀崎町4-141
    電話:0569-77-2186

    大正天皇即位の大嘗祭に、「亀崎の月」が京都御所の屏風絵に描かれ、和歌に詠まれた。月を表す玉子あんを夜半の月に表すロール生地に練りごまを使いまいたもの。※毎月満月の日に販売。

  • 赤煉瓦ビールカステラ(1,100円 税込)

    赤煉瓦ビールカステラ(1,100円 税込)

    店舗名:御菓子所 松川園(10:00~18:00 / 水曜定休(臨時休あり))
    住所:半田市榎下町16-1
    電話:0569-21-1736

    ほんのりとした苦味と、琥珀色の生地が特徴の一品です。当初はビールカステラの前例がなく驚かれましたが、カブトビールとこのカステラを、ぜひセットで楽しんでいただきたいです。

  • 名美餅

    名美餅

    店舗名:楓や(10:00~18:00 / 水曜定休(臨時休あり))
    住所:半田市榎下町16-1
    電話:0569-58-7771

    江戸時代なごやのお菓子御旅名物カステラ饅頭をベースに「食物繊維」を豊富に配合。さらに次世代の砂糖「希少糖」と不足しがちな「鉄分」を加え内側から綺麗を“実感”できできるお菓子です。

  • 半田みやげ(1,080円 税込)

    半田みやげ(1,080円 税込)

    店舗名:リヴェール二ツ坂(9:30~19:30 / 水曜(祝日営業)・12/26定休)
    住所:半田市北二ツ坂町2-15-13
    電話:0569-26-6161

    明治時代にできた半田赤レンガ建物にちなんで、ちょっとレトロなケーキを。質の良いバターを使い「バタークリームがおいしいケーキ」を作りました。

  • 溜ロール(670円 税込)

    溜ロール(670円 税込)

    店舗名:リヴェール二ツ坂(9:30~19:30 / 水曜(祝日営業)・12/26定休)
    住所:半田市北二ツ坂町2-15-13
    電話:0569-26-6161

    溜ロールは、和菓子の材料を使い地元産の溜を皮に練り込んだロールケーキで、あんこの上品な甘さに溜の香りが、良いアクセントになった新しい和菓子です。

  • 酒蔵景気(1,350円 税込)

    酒蔵景気(1,350円 税込)

    店舗名:リヴェール二ツ坂(9:30~19:30 / 水曜(祝日営業)・12/26定休)
    住所:半田市北二ツ坂町2-15-13
    電話:0569-26-6161

    軽やかに焼き上げたスポンジに日本酒をたっぷりと含ませた、大人のケーキ。酒は「中埜酒造」と開発した、このケーキ専用の「國盛」です。芳醇な香りを楽しんでいただけます。

  • 半田市の手作り雑貨、衣類など

    半田市の手作り雑貨、衣類など

    店舗名:半田物産館(10:00~18:00 / 水・第1・3木曜定休)
    住所:半田市御幸町32
    電話:0569-21-2366

    半田をモチーフにした手作り雑貨、Tシャツなどを取り揃えています。
    レトロな店構えは心くすぐられます。
    店主な気さくなキャラクターも思い出になること間違いなし!

  • 赤レンガバウムクーヘン(1,200円 税込)

    赤レンガバウムクーヘン(1,200円 税込)

    店舗名:半田赤レンガ建物(10:00~17:00 / 年末年始休)
    住所:半田市榎下町8
    電話:0569-24-7031

    半田赤レンガ建物で生産されていたカブトビールは、ドイツ人技師により生産技術が伝えられたものでした。ドイツの代表的な御菓子、バウムクーヘンで当時に思いを馳せてみませんか。

  • 赤レンガきらず揚げ(300円 税込)

    赤レンガきらず揚げ(300円 税込)

    店舗名:半田赤レンガ建物(10:00~17:00 / 年末年始休)
    住所:半田市榎下町8
    電話:0569-24-7031

    「濃くてアルコール度数が高い、カブトビールに合うもの!」と、高浜市のおとうふ工房いしかわさんとのコラボで用意した1品です。固めの歯ごたえ、コンソメ味。食べ始めると、とまりませんよ。

  • 赤レンガクランチバー(600円 税込)

    赤レンガクランチバー(600円 税込)

    店舗名:半田赤レンガ建物(10:00~17:00 / 年末年始休)
    住所:半田市榎下町8
    電話:0569-24-7031

    地元尾張製粉さん製造、赤レンガ建物限定販売の一品です。中味の味わいも自慢ですが、赤レンガ建物を忠実に再現したパッケージも見どころです。赤レンガのお土産に最適!

  • こんちゃんマドレーヌ(500円 税込)

    こんちゃんマドレーヌ(500円 税込)

    店舗名:ホームベーカリー ヤッチ(7:30~18:30 / 日曜定休)
    住所:半田市上池町5-28
    電話:0569-28-5607

    新美南吉作品「ごんぎつね」をモチーフに作った、キツネカップルのマドレーヌです。ひとつずつ手作りなので、キツネの表情や焼き色も絶妙に違うのもポイントです。

  • 特選國盛 純米吟醸 南吉の里(2,108円)

    特選國盛 純米吟醸 南吉の里(2,108円)

    店舗名:國盛 酒の文化館(10:00~16:00 / 木曜(祝日の場合金)・年末年始・お盆定休)
    住所:半田市東本町2-24
    電話:0569-23-1499

    30年近く愛され続けている、純米吟醸のお酒です。知多半島産の「若水」という米を使用、「若水」ならではのふくよかな旨みと香りが自慢。新美南吉記念館モチーフのパッケージも人気です。

  • 國盛 酒蔵のあまざけ(432円 税込)

    國盛 酒蔵のあまざけ(432円 税込)

    店舗名:國盛 酒の文化館(10:00~16:00 / 木曜(祝日の場合金)・年末年始・お盆定休)
    住所:半田市東本町2-24
    電話:0569-23-1499

    米と米こうじだけで甘酒を作りたい、との思いからできたあまざけです。飲み口はさっぱり、こうじの酸味が良いアクセントになっています。ノンアルコールで、ドライバー、お子様にも。

  • ごんぎつねの土人形

    ごんぎつねの土人形

    店舗名:乙川人形屋(9:00~17:00 / 年中無休
    住所:半田市乙川稗田町170
    電話:0569-21-5056

    初代杉浦伊左衛門が京都往来の折、ひそかに技を学び完成させたものです。一個一個心を込めて丁寧に仕上げた手作りにあり、土人形特有の素朴で深みある味わいは全国の人々に親しまれています。

  • 生せんべい

    生せんべい

    店舗名:総本家 田中屋(8:30~17:00 / 日曜定休)
    住所:半田市清水北町1
    電話:0569-21-1594

    愛知県知多半島の特産銘菓「生せんべい」は、お餅のようにもちもちとした歯ざわりで、黒砂糖と蜂蜜のほのかな甘みが口に広がる風味豊かな半生菓子で、どこか懐かしい味が楽しめます。

  • ブッセ(チーズ・苺・ピーナッツ味)

    ブッセ(チーズ・苺・ピーナッツ味)

    店舗名:カレット洋菓子店 半田店(販売9:00〜19:00・カフェ10:00〜17:00 / 不定休)
    住所:半田市広小路153-8
    電話:0569-22-7340

    絶妙なサクフワのビスキュイ生地でフレッシュバターのクリームをサンド。ふんわりと優しい味の焼き菓子です。

  • 生クリーム入りふんわり大福

    生クリーム入りふんわり大福

    店舗名:御菓子司 常川屋 半田店(8:30~18:00 / 年中無休)
    住所:半田市宮路町151-11
    電話:0569-25-1005

    ふっくらしたお餅に生クリームとあん(こしあん・苺・抹茶・カフェオレ・紫芋)を包んだ、その名の通りふんわりなめらかな食感の大福。夏はひんやり大福に!

  • 味噌、たまり、即席味噌汁及び加工食品

    味噌、たまり、即席味噌汁及び加工食品

    店舗名:中利株式会社(9:00~12:00 13:00~17:00 / 土日祝定休)
    住所:半田市協和町1-31
    電話:0569-21-0912

    創業明治29年。頑固なこだわりと柔軟な発想で、愛される老舗の味を守り続けています。工場での直売やWEBショップでもご購入頂けます。

  • テーブル、ついたて、サイドボードなどの家具、各地の銘木を使用した民芸品、手作りの生活雑貨

    テーブル、ついたて、サイドボードなどの家具、各地の銘木を使用した民芸品、手作りの生活雑貨

    店舗名:木の香 運河店(10:00~17:00 / 水・第1・3日曜定休)
    住所:半田市幸町1-4
    電話:0569-23-2016

    創業90年の町の材木屋さんが始めた木の雑貨と家具のお店。タピオカドリンクとスノーアイスのテイクアウト専用café「Kinokafe」も併設。

  • 創業明治八年から続く老舗の手焼せんべい

    創業明治八年から続く老舗の手焼せんべい

    店舗名:手焼き煎餅 米市商店(7:00~16:00 / 水・木曜定休)
    住所:半田市堀崎町1-47
    電話:0569-21-0176

    創業時から変わらない製法で、手作りせんべいを一枚一枚丁寧に手焼きしています。油を一切使っていないので、非常にヘルシーで地元の醤油がしみ込んだ煎餅は大変人気があります。

  • がんこたまり

    がんこたまり

    店舗名:手焼き煎餅 米市商店(7:00~16:00 / 水・木曜定休)
    住所:半田市堀崎町1-47
    電話:0569-21-0176

    明治8年創業。手焼煎餅の老舗です。毎朝一枚一枚丁寧に手焼し、昔ながらの味を守っています。米は秋田産、溜りは武豊産です。

  • がんこたまり(薄焼き)

    がんこたまり(薄焼き)

    店舗名:手焼き煎餅 米市商店(7:00~16:00 / 水・木曜定休)
    住所:半田市堀崎町1-47
    電話:0569-21-0176

    定番商品がんこたまりの薄焼きです。パリパリした食感とほどよい

  • 黒壁(海苔煎餅)

    黒壁(海苔煎餅)

    店舗名:手焼き煎餅 米市商店(7:00~16:00 / 水・木曜定休)
    住所:半田市堀崎町1-47
    電話:0569-21-0176

    がんこたまりに常滑産の海苔を巻きました。磯香りと醤油の香ばしさがクセになります。
    一枚一枚手焼しているので、油を使わずヘルシーです。

  • 南吉街道(ごましお)

    南吉街道(ごましお)

    店舗名:手焼き煎餅 米市商店(7:00~16:00 / 水・木曜定休)
    住所:半田市堀崎町1-47
    電話:0569-21-0176

    手焼煎餅に

  • 玄米志る粉

    玄米志る粉

    店舗名:若松軒菓子舗(9:00~18:00 / 木曜定休)
    住所:半田市銀座本町2-11
    電話:0569-21-1060

    有機玄米「れんげ米」を使用した、熱湯を注ぐだけの簡単なお志る粉です。玄米の香ばしい香りと、やさしい甘みに癒されます。

  • あんみつ 販売期間3~11月の間

    あんみつ 販売期間3~11月の間

    店舗名:若松軒菓子舗(9:00~18:00 / 木曜定休)
    住所:半田市銀座本町2-11
    電話:0569-21-1060

    つぶあんorこしあん、黒みつor白みつからお選び頂けます。ぷるんぷるんでやわらかい寒天、甘さ控えめのあんこ、もちもちでやわらかい求肥、季節のフルーツ。フルーツ以外は全て自家製です。

  • いちご大福 販売期間 12~5月の間

    いちご大福 販売期間 12~5月の間

    店舗名:若松軒菓子舗(9:00~18:00 / 木曜定休)
    住所:半田市銀座本町2-11
    電話:0569-21-1060

    半田市市野園芸さんの新鮮で甘い大粒いちごを使用しています。羽二重餅と甘さ控えめの自家製こしあんで、やさしくふっくらと包み込みました。