人とともに時代を生きてきた知多半島の酒は、いつだって新しい。森や海、白いTシャツにも似合うし、休日のブランチだって一つ上の華やかさに。お気に入りの一杯から、世界が広がっていく。楽しい時間を連れてきてくれるから、いっしょだと、もっとうれしい。もっとおいしい。さあ、知多酒で乾杯しよう。

Event

  • 01

    知多の魚 with ねのひ

    場所:盛田味の館
    日程:2022年12月2日(金)19:00-21:30
    Instagram

    知多の魚と共に、知多の醸造を味わう旅 寛文5年(1665年)創業の盛田。 350年余に渡って受け継がれた伝統の技で酒造りを行っています。また、盛田は「日本酒」だけでなく、東海地方の食文化に欠かすことのできない「豆みそ」と「たまりしょうゆ」も製造しています。 今回は、日本酒も、お料理に使われるみそやたまりもすべて同じ蔵元のもの。 濃厚な旨みとコク深い味わいが特長のお料理と相性が良い芳醇旨口の味わいの日本酒を合わせて。 ぜひ愛知の味をお楽しみください。

  • 02

    農家と飲もう with 金鯱

    場所:農家の嫁
    日程:2022年11月18日(金)19:00-21:00
    Instagram

    農家も酒蔵も大集合! みんなで一緒に楽しもう 知多半田駅前で、知多半島産の野菜や食材をふんだんに使った手料理や 知多の地酒が楽しめる昼さがりの酒場「農家の嫁」は、 オープンな雰囲気で誰でも気軽に立ち寄れるお店です。 今回、半田市亀崎町の「盛田金しゃち酒造」と知多半島の食材の生産者のみなさんが集まって 楽しく交流できる会を開催します。 つづき農場 が育てた酒米で作った日本酒や、 市野園芸のいちごを使用したリキュールで作るデザート。 定番の中利の豆味噌や生たまりしょうゆを使ったお料理や、 小栗牧場の和牛も登場! 難しいこと抜きの日本酒入門編の企画です。 みんなでいっしょに乾杯しましょう!

  • 03

    熱燗を楽しむ with ⽩⽼

    場所:常滑屋
    日程:2022年11月10日(木)19:00-21:00
    Instagram

    熱燗でしか味わえない唯一無二の味覚体験 澤田酒造は1848年(嘉永元年)に古くから陶都として知られている常滑で創業。 米の旨みを大切に活かした、料理を引き立てるお酒をつくるため、 基本に忠実な酒づくりと品質を一番に考え歩んできました。 そんな澤田酒造 白老のお酒を最大限に活かした 燗酒の世界を堪能してみませんか? 今回、日本酒に対する愛情を燗酒で表現する熱燗DJつけたろうが、 実験を重ねて導き出したお酒の個性を最大限に引き出すレシピをもって登場します。 例えば、すっきりとした心地の良い飲み口の辛口のお酒の味わいを、活かすとしたら…? それぞれのお酒の個性を生かした火入れをしていきます。 酒造公認のお燗番、熱燗DJつけたろうが魅惑の日本酒プレイで オーディエンスの心とコンロに火を付ける?! アットホームな雰囲気の中、熱燗にぴったりの旬の食材を活かしたお料理を楽しみましょう。

  • 04

    南吉を歩く with ほしいずみ

    場所:佳肴
    日程:2022年10月29日(土)14:00-19:00
    Instagram

    ほろ酔いで歩く 新美南吉の童話の世界を味わう旅 1917年創業の丸一酒造は新美南吉のふるさと岩滑の隣村(現阿久比町)にある酒蔵。昔ながらの酒蔵で工程の細部に至るまで、杜氏・蔵人の手仕事による酒造りが行われています。 丸一酒造は童話「和太郎さんと牛」に登場する酒屋のモチーフになったであろう酒蔵で、新美南吉童話の原風景を今も残すエリアにあります。 新美南吉もよく訪れたであろう童話の世界をほろ酔い気分で歩いてみませんか? 約4キロほどの徒歩のコースをガイド付きで巡ります。 途中、ごんぎつねの舞台、権現山や矢勝川の風景もお楽しみいただけますよ。 最後は、旬の食材をお楽しみいただける和食料理店で、3種類の日本酒と共に季節の味をお楽しみいただきます。

  • 05

    和菓子with 國盛

    場所:旧中埜半六邸 聴松の間
    日程:2022年10月15日(土)14:00-17:00
    Instagram

    弘化元年(1844年)に創業した中埜酒造は、発酵に適した気候風土と良質な酒米、清冽な湧き水に恵まれた知多半島 半田で、酒造りをおこなってきました。 中埜酒造は、伝統的で高い品質の日本酒をつくる歴史ある蔵でありながらも、新しい技術に支えられた「新しい日本酒」の提案にもチャレンジしている酒蔵。 老舗ながらも新しい風を感じる中埜酒造の日本酒に合わせるのは、同じく半田の老舗和菓子店 松華堂菓子舗の銘菓。 伝統的な製法にこだわり、厳選した材料と、丁寧な仕事で日本全国の茶人から愛されている和菓子を、最近注目され始めている、和菓子×日本酒でペアリングをお楽しみいただきます。

  • 06

    Resort with 生道井

    場所:MARUHA RESORT まるはドライブイン内海店
    日程:2022 年10 月10 日(月・祝)16:00-19:00
    Instagram

    水平線まで見渡せる絶景の会場 MARUHA RESORT で、夕暮れの海を眺めながらいただくのは 原田酒造おすすめの日本酒4種の飲み比べ。お料理はお肉も魚介も地元の食材をふんだんに使った今回のオリジナルBBQメニュー。 まるは名物エビフライもぜひどうぞ︕知多半島の恵みを存分に味わえる内容です。

Shopping

  • 中埜酒造
    中埜2

    中埜酒造株式会社(國盛酒の文化館)/國盛

    愛知県半田市東本町2-24
    0569-23-1230

    1844年、「知多酒」として名を馳せた醸造の地、半田市で創業しました。伝統の技と新しい技術に支えられた新しい日本酒。それが國盛の目指す「味わいふくよかで、後キレの良い“芳醇麗酒”」です。

  • 金鯱酒造1
    金鯱酒造2

    盛田金しゃち酒造株式会社 / 金鯱

    愛知県半田市亀崎町9-112
    0569-28-0250

    1848年半田市亀崎にて創業した歴史ある蔵元を継承し設立されたのが「盛田金しゃち酒造」
    米の旨みを感じるまろやかな舌ざわりを感じながらも、くどさのない透明感のある清酒を製造しています。

  • 敷嶋2
    敷嶋
    敷嶋3

    伊東株式会社 / 敷嶋

    愛知県半田市亀崎町9-108-1
    0569-29-1125

    1788年創業。2000年に一度廃業したが、2021年に酒造りを再び始めました。旨口で芳醇な味ときれいな酸が特徴の酒を製造しています。

  • 盛田株式会社

    盛田株式会社 小鈴谷工場 / ねのひ

    愛知県常滑市小鈴谷字亀井戸21
    0120-691-601

    盛田は、創業1665年。350年余に渡って受け継がれた伝統の技で、地元愛知の濃い味のお料理と相性が良い”芳醇旨口の味わい”をお届けします。

  • 澤田酒造
    澤田酒造2

    澤田酒造株式会社 / 白老

    愛知県常滑市古場町4-10
    0569-35-4003

    1848年水質と海運に恵まれた愛知県常滑に創業。
    仕込みに知多の湧き水を使用し、基本に忠実に古式伝承の手造りで、お米の旨味をいかしたお酒を造り続けています。

  • ほしいずみ2
    ほしいずみ

    丸一酒造株式会社 / ほしいずみ

    愛知県知多郡阿久比町大字植大字西廻間11
    0569-48-0003

    1917年創業。 良質米と名水を使い、芳醇で喉ごしがよく、すっきりとしたあじわいの酒作りを目標とし、昔ながらの酒蔵で工程の細部に至るまで、杜氏・蔵人の手仕事によって酒造りが行われています。

  • 原田酒造
    原田酒造2

    原田酒造合資会社 / 生道井

    愛知県知多郡東浦町生路坂下29
    0562-83-5171

    4代目原田徳右ヱ門により1855年に創業。昔ながらの方法で終始一貫した心のこもった『手造り』をかたくなに受け継いでいます。

トップへ戻るボタン