観光協会からのお知らせ

News

9月20日からごんの秋まつりが始まります(開花状況)

愛知県半田市の岩滑地区に流れる矢勝川の堤に300万本の彼岸花が咲き誇ります。
この岩滑地区は、全国の国語の教科書に採用されている童話「ごんぎつね」の作者・新美南吉生誕の地です。
毎年多くの方が童話「ごんぎつね」の舞台となった里山風景と新美南吉記念館にお越になります。
中でも、9月下旬から10月上旬に彼岸花が咲く「ごんの秋まつり」期間中は一番のピークとなります。ぜひこの真っ赤な絨毯を敷いたような一面の彼岸花をご覧ください。
詳細はこちらです。

2019年9月15日(日)彼岸花開花状況

矢勝川沿いの観音様

はんの木周辺 まだ咲いていません

ごんの橋の斜面 まだ咲いていません
右端に写っている彼岸花は早咲きのお花でした。
まだ芽が出ているところは少ないようです。

電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0569-32-3264

受付 8:30〜17:30(定休:年末年始)

メールでお問い合わせ