全国産業観光フォーラム&第9回愛知県観光交流サミットin半田は、盛況のうちに無事終了しました。

大勢の皆様にご来場いただきましてありがとうございました。

ものづくりと地域づくり

ものづくりと観光。この二つの概念が密接なつながりをもち地域を形成している、それが知多半島です。大企業はもちろん、中小事業者も、それぞれの「なりわい」を生かした集客を行い、当たり前のように地域づくりに貢献をしてきました。

今フォーラムでは、自然体で地に足のついた産業観光の可能性を、数々の事例から模索していきます。

開催日

平成30125日(木)

13時00分(開場11時00分)~18時00分

※18時00分から同施設にて交流会(有料)

※翌26日(金)は知多半島を巡るエクスカーション(有料)

開催会場

半田市福祉文化会館(雁宿ホール)

愛知県愛知県半田市雁宿町1-22-1

開催スケジュール

1月25日(木) 開会式・記念講演・事例報告・パネルディスカッション・交流会

11:00〜13:00 受付
13:00〜14:00 開会式
産業観光まちづくり大賞表彰式
14:00〜14:40 記念講演 「Mizkanの変革と挑戦」(予定)
講師:吉永 智征 氏 株式会社Mizkan 代表取締役社長兼CEO
14:50〜15:40 事例報告
■「名古屋の匠土産(たくみやげ)プロジェクト」
 村上 涼 氏 名古屋商工会議所 産業振興部 流通観光グループ
■「知多半島の豆味噌、たまり」
 中川 安憲 氏 合名会社中定商店 代表社員
■「日本一のポン菓子屋を目指して」
 家田 馨子 氏 家田製菓株式会社 代表取締役社長
■「豊富な地元醸造品をまちぐるみで活用」
 城平 直人 氏 半田市商店街連合会会長
15:50〜17:15 パネルディスカッション
「地域で紡ぐなりわい観光~家業を活かした地域ビジネスモデル~」
■ コーディネーター
 山本 勝子 氏 知多半島観光圏協議会 副会長
■ アドバイザー
 丁野 朗 氏 東洋大学大学院国際観光学部客員教授/(公社)日本観 光振興協会特別研究員
 望月 照彦 氏 構想博物館館長/多摩大学名誉教授
■ パネリスト
 市田 旭宏 氏 ココテラス by デイリーファーム マネージャー
 大﨑 秀樹 氏 株式会社萬秀フルーツ 代表取締役
 市野 喜啓 氏 株式会社黒牛の里 取締役
 家田 馨子 氏 家田製菓株式会社 代表取締役社長
17:15〜17:45 報告
■「産業観光の現状と展望」
 須田 寬 氏 全国産業観光推進協議会 副会長
18:00〜19:00 交流会 知多半島を中心に県内のグルメを集結

1月26日(金) エクスカーション

エクスカーション主催者:全国産業観光フォーラム&愛知県観光交流サミットin半田実行委員会

旅行企画・実施:愛知県知事登録旅行業 第2-1430号 全国旅行業協会正会員

名鉄知多タクシー株式会社 〒475-0853 半田市南末広町124-12

旅行企画について

●本旅行企画は、旅行業者である名鉄知多タクシー株式会社が旅行企画し実施するものであり、お客様は当社と「募集型企画旅行契約」を締結することとなります。契約は、当社が契約の締結を承認し、参加費(旅行代金)を受理したときに成立するものとします。

●本旅行企画は当社が旅程管理を行わない旅行契約です。旅行出発前に予め必要なクーポン類をお渡ししますので、お客様ご自身でお手続きをお願いします。

●旅行企画へのお申込み先、支払先は名鉄知多タクシー株式会社となります。

●旅行企画にお申込みいただいたお客様には当社より旅行条件書、行程確認表や参加費(旅行代金)のお支払い方法などをFAX等によりご案内をお送りいたします。

※各コースとも最少催行人員は1名です。下記に掲載する写真はイメージですので予めご了承ください。

コース① 醸造文化を巡るコース 定員:25名 参加料:3,000円
9:00出発
名鉄知多半田駅 → ミツカンミュージアム → 半田運河散策 → 黒牛の里(昼食) → 半田赤レンガ建物 → 名鉄知多半田駅
14:15着
解散
コース② 半田常滑堪能コース 定員:25名 参加料:3,000円
9:00出発
名鉄知多半田駅 → 新美南吉記念館 → INAXライブミュージアム → 盛田味の館(昼食) → やきもの散歩道 → 名鉄常滑駅
14:50着
解散
コース③ 海からの贈り物コース 定員:25名 参加料:3,000円
9:00出発
名鉄知多半田駅 → 家田製菓ぽんかふぇ → 上陸大師像 → 魚半日吉苑(昼食) → 中定商店醸造伝承館 → 名鉄知多半田駅
14:40着
解散

主催

全国産業観光フォーラム&愛知県観光交流サミットin半田  実行委員会

半田市、全国産業観光推進協議会、公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人愛知県観光協会、半田商工会議所、特定非営利活動法人半田市観光協会

後援

経済産業省、観光庁、国土交通省中部運輸局

パンフレット

参加お申込み

■FAXでのお申込み

パンフレットに添付の申込書または申込書PDFをダウンロードの上印刷・ご記入の上、専用FAX番号までお申込みください。

※申込み期限:2018年1月15日(月)17:30まで

■メールでのお申込み

メール本文に以下の必要項目を入力し、forum☆handa-cp.co.jp(☆を@に変えて)へ送信してください。

※申込み期限:2018年1月15日(月)17:30まで

 

団体名:

ご住所:

お電話番号:

FAX番号:

連絡先E-mailアドレス:

連絡先ご担当者様所属部署:

連絡先ご担当者様氏名:

・ご出席者様①

所属部署:

御役職:

御氏名:

交流会(参加費2,000円):参加・不参加

エクスカーション(参加費3,000円):コース(1・2・3)に参加・不参加

 

・ご出席者様②

所属部署:

御役職:

御氏名:

交流会(参加費2,000円):参加・不参加

エクスカーション(参加費3,000円):コース(1・2・3)に参加・不参加

 

・ご出席者様③

所属部署:

御役職:

御氏名:

交流会(参加費2,000円):参加・不参加

エクスカーション(参加費3,000円):コース(1・2・3)に参加・不参加

只今、ご質問を募集しています!

本フォーラム当日に質疑させていただきます。

以下のアドレスに、御氏名・所属団体・御住所・連絡先を記載の上ご応募ください。

E-mail:kanko☆city.handa.lg.jp

メールでのお問い合わせの際は、アドレスの☆を@に変えて送信してください。

尚、時間の関係上応募されたものすべてが採用されるとは限りませんのであしからずご了承ください。

■お問い合わせ先/全国産業観光フォーラム&愛知県観光交流サミットin半田 実行委員会

・申込み手続きに関することはこちら

受付専用デスク 担当:芳金、中川

TEL:0569-29-4441/FAX:0569-29-4500 平日:8:30〜17:30

E-mail:forum☆handa-cp.co.jp

 

・催事内容や取材に関することはこちら

事務局(半田市観光課内) 担当:大木、間瀬

TEL:0569-84-0689/FAX:0569-25-3255 平日:8:30〜17:15

E-mail:kanko☆city.handa.lg.jp

 

メールでのお問い合わせの際は、アドレスの☆を@に変えて送信してください。

 

【年末年始の申込み手続きに関するお問い合わせについて】

誠に恐れ入りますが、12月29日(金)〜平成30年1月4日(木)は、受付窓口を休業とさせていただきます。

アクセス

■会場の所在地について

半田市福祉文化会館(愛知県半田市雁宿町1-22-1)

0569-23-7331

駐車場には限りがあります。近隣の方も出来る限り公共交通機関でお越しください。

■知多半田駅周辺宿泊施設情報

名鉄イン知多半田駅前

半田市更生町1-120-2 0569-23-3434

https://www.m-inn.com/chita/

 

カンデオホテルズ半田

半田市天王町1-50-8 0569-25-0331

https://www.candeohotels.com/handa/

 

センターワンホテル半田

半田市更生町1-124-2 0569-21-6555

http://www.greens.co.jp/handa/

 

ビジネスホテル寿屋

半田市雁宿町1-37 0569-21-1843

http://www.h-kotobuki.co.jp/index.html

全国産業観光フォーラム&9回愛知県観光交流サミットin半田