Feature

観光協会がまとめたトリップアイデアや
季節のオススメ情報などをお届けします。

PR動画制作の様子、お見せします(知多牛ver.)

地域デザイン

ー味は贅沢に、価格は手ごろにーをコンセプトに知多半島で大切に育てられたブランド牛「知多牛」今回、その魅力を紹介するための動画を撮影しました。その撮影風景をお届けします。

  • 開催場所:黒牛の里

撮影場所

今回撮影に協力してくださったのは、半田市半田市岩滑西町にある「farm restaurant黒牛の里」
敷地の中には、レストラン・BBQ場・ジェラートSHOP・精肉販売所の他に、生肉を加工する精肉工房、精肉を調理する厨房、生乳を加工する生乳工房があり知多牛のおいしさを研究し商品化するLaboratory(研究工房)の役割を担っています。

知多牛の調理風景

父は黒毛和種、母はホルスタイン種からうまれた「知多牛」は、自然豊かな知多半島で、大切に育てられた柔らかな甘みのある肉質と味が特徴的なブランドビーフです。

試食会では特別に普段は見られないキッチンの中にもカメラが入り、オンラインでシェフが臨場感たっぷりに肉の魅力を伝えてくれました。

目の前でBBQに。よい香りが会場に広がります。

試食会の風景

今回は市内の食に関心のある方々にお集まりいただきました。乾杯と共にわくわく感が高まります。

BBQだけでなく、知多牛の様々な部位の美味しいいただき方を提案していただきました。

まとめ

今回の試食会でも、市内で美味しいお肉を素敵な環境で味わえるところがあるなんて!もっとたくさんの人に知ってほしいなどの声を聞くことが出来ました。まだまだ知名度が高くない知多牛ですが、その美味しさや育て方などのこだわりをもっとたくさんの人に知っていただけるような取り組みをますます進めていきたいと思っています。

出来上がった動画