Feature

観光協会がまとめたトリップアイデアや
季節のオススメ情報などをお届けします。

GoToキャンペーンを最大限に活用するために(9/16現在)

地域デザイン

「Go Toキャンペーン」について半田の事業者向けに活用できそうなポイントと参加に向けての手順を解説しています。
県をまたがない観光を推奨されている今、名古屋市など都市部から知多半島への観光が注目されています。
これを機に、南知多などの海へのレジャーの帰りに半田市内で食事や買い物をたのしむという観光のスタイルも提案していきたいですね。

GoToキャンペーン概要

Go Toキャンペーンは、下記4つの分野での実施が予定されています。
Go Toトラベル キャンペーン(事業者向け)
Go To Eat キャンペーン
③Go To EVENT キャンペーン
④Go To 商店街 キャンペーン

この内、①は半田市内の観光にまつわる事業者が広く対象になります。特に10月1日にGoToトラベルキャンペーン第2弾以降として発行される「地域共通クーポン」は、業種を問わず半田市内の多くの事業者の方に関連がある事業となります。②は飲食店、④は商店街の方に関連する事業となります。

Go Toトラベル キャンペーンについて

宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。給付額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。


○ 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)。
○ 連泊制限や利用回数の制限はありません。

詳細はGoToトラベル 事業者向けホームページを確認
https://biz.goto.jata-net.or.jp/

地域共通クーポンとは

旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く使用できる地域共通クーポン券です。

  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポン券として、旅行者に配布します。
    (旅行代金の15%に1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入し、端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンが付与されます。)
  • 1枚1,000円単位で発行する商品券です。
  • お釣りは出ません。
  • 事務局で発行し、旅行業者宿泊事業者より配布していただきます。
  • 地域共通クーポン取扱店は、随時旅行者向け Go To トラベル事業公式サイトでアップされる予定です。

Go Toトラベル キャンペーン活用に向けて

GoToトラベルの第1弾キャンペーンとして、旅行代金の割引が7月22日から始まっています。
旅行先で使える「地域共通クーポン券」の配布は10月1日です。

◆小売・飲食・観光施設・交通・その他サービス事業者の皆さま
第2段(10月1日)から「地域共通クーポン券」が配布されます。取り扱い店となるために事前登録が必要です。登録はこちらからどうぞ。

◆宿泊事業者の皆さま
対象事業者となるために事前登録制が必要です。
登録は、こちらからどうぞ。

Go To EATキャンペーンについて

下記の2つのキャンペーンが予定されています。

登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行

〇購入額の25%分を上乗せします。(例:1セット1万2,500円を1万円で購入)
○1回の購入当たり2万円分まで。
〇おつりは出ません。
〇販売は2021年1月末まで、有効期限は3月末まで

オンライン飲食予約

〇オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した人に対し、次回以降に飲食店で使用できるポイントが付きます。
〇昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントが付与されます。
〇ポイント付与の上限は、1回の予約当たり10人分です。(最大10,000円分のポイント)
〇ポイント付与は2021年1月末まで、利用は3月末まで

Go To Eat キャンペーン活用に向けて
(飲食店の皆様へ)

各都道府県単位で感染状況に応じ10月以降から実施予定です。取り扱い店となるために事前登録が必要です。ただし登録方法などの詳細の案内が出ていませんので、発表があり次第随時ご案内していきます。