半田市観光ガイドWeb いろんな、はんだ、さがしてみよう 半田市観光協会ホームページ
Spot とっておきEnjoy たのしいFood おいしいShopping おみやげEvent イベント
ホーム > とっておきコース

とっておきコース

はんだ蔵のまち散策コース
江戸時代にひらかれた半田運河を中心に、かつて醸造業で栄えた面影を残すはんだ蔵のまちエリア。築140年の豪商の邸宅・小栗家住宅や明治時代に建造された半田赤レンガ建物、中埜半六家別邸として建てられた洋館・旧中埜家住宅
(T’sCAF)など。江戸の情緒、明治大正の浪漫を満喫できる半田の定番コースです。
南吉の里散策コース
半田市出身の童話作家・新美南吉。彼の生まれたふるさと岩滑地区は、懐かしい日本の原風景が広がり、その景色は童話「ごんぎつね」など代表作の舞台にもなりました。新美南吉記念館や南吉が良く歩いた矢勝川を巡れば、彼の足跡と童話の世界に出会えます。
南吉の里サイクリングコース
自転車を使って巡る南吉の里。新美南吉記念館から足をのばし、南吉の生家や養家、お墓を巡ります。ふるさと岩滑や幼少時代の経験がいかに彼の作品へ影響を与えたか、南吉の足跡が語りかけてくれるコースです。
JR武豊線沿線散策コース
東海地方で最も古いJR武豊線。全国で最も古い駅舎を持つ亀崎駅や半田駅の跨線橋はその歴史を物語っています。その2駅を始発・着点とし、明治23年に半田で行われた「陸海軍合同大演習」とその総指揮をとられた明治天皇ゆかりの地を巡ります。